不動産売却をして買い替えするなら同一業者を選ぶとよい

不動産売却をするとき、少しでも高く売りたいと考えるのが人の常というものかと思います。
場合によっては、思い入れのある不動産を売却しないといけない状況になってしまった方も見えるかと。

だからこそ、少しでも高くと強く考えるわけですね。 そして、高く売るためには、多くのコツというものが存在します。
今回は、そのコツの1つである「買い替えの場合は同じ不動産業者に依頼する」というもの。

スタンダードな方法ではありますが、意外と別業者を選択する方も多く、損をしてしまうことも多々あります。
もちろん、別業者にした方が良い場合もあるため、一概にも言えませんが。
ともあれ、以下より「買い替え時は同業者に依頼する」というお話をしていきたいと思います。

■サービスしてくれることが多い

むしろ当たり前と言ってもよいかもしれませんが、売却を含めた不動産の買い替えをした場合、業者側から色々なサービスを得ることができる可能性があります。

一言で言ってしまえば「お礼」であり、別の言い方をすれば他業者で不動産を買わないようにする作戦でもあります。
ともあれ、お得になることは間違いないため、上手に利用したいところ。

■話が通っているため購入時もスムーズに話が進む

先のサービスも嬉しいものですが、地味に嬉しいのが「話が通っている」ということ。
様々な要望など、ストレスフリーで話が進むため非常に順調に買い替えができます。